金はどこで売るのが一番いい?

金の買取りに価格差?

最近テレビのコマーシャルや新聞広告でも多く目にする「金高価買取り」の文字。様々な企業が競争するように金買取りに力を入れています。せっかく金を売るなら少しでも高く売りたい、でもどこに売れば高く買い取ってくれるんでしょうか?売る店によって大きな差が出ることを知っていましたか?その差は一体何なのか。
まずは近所にもある実店舗へ自分で金を持ち込んだ場合、その日のレートや金の純度、グラム数等から査定され、買取価格が決まります。しかしこの買取価格には実店舗ならではの店舗家賃やスタッフ給料などの必要経費が差し引かれています。企業によって経費は変わりますから差が出るのは当然のことです。
金を売るところとしては出張訪問査定・郵送査定をウェブサイト上で宣伝している企業も最近では多く見られます。宣伝費や人件費を抑えられるためその分を査定金額に上乗せできる企業もあるようです。そこでも価格差が発生するのです。

金を売る時の注意事項

上記のように、金を売る時は主に実際の店舗に持ち込むか、インターネットや電話・メールを使い出張訪問・郵送をお願いするかの方法があります。それぞれの注意点も見てみましょう。
実際店舗の場合、出張や郵送よりも買取価格が安くなる可能性があります。しかしその場で査定してもらえるため、すぐに現金を受け取れるのがいいですね。
出張・郵送などの場合、買取価格は上乗せされるかもしれませんが、大抵の場合が銀行振り込みの入金になりますし、郵送で時間がかかれば尚更遅くなるでしょう。ネット上では悪徳業者も見破りにくいため、注意が必要です。
金を売るならそれぞれの特徴を知った上で自分に合った方法で、少しでも高く売りたいですね!

© Copyright Gold Investor Updated. All Rights Reserved.